社長メッセージ

代表取締役社長

浅房 輝彦

「存在意義を感じる」

独立するまでは「日本一の料理人になろう」と考え、老舗料亭、旅館・ホテル、居酒屋…など、料理人として様々な会社で経験を積んできました。
数ヶ月で辞めてしまった店と数年働いた店とで一体何が違うのか、振り返って考えてみると、そこには人の違いがありました。自分にとってそこで働く意味というものが、「この人のためなら」「この人となら」そう思えるかどうかが大切でした。
人は存在意義を感じないとその人の持っている本当の力を発揮できません。
これは自分の経験からも強く感じます。
働く意味は人それぞれなので、自分にとってはそれが「誰かのため」でしたが、「お客様を喜ばせたい「誰かに認められたい」等何でも構わないと思います。

周りの皆を幸せに

2013年に独立し、お陰様でスタッフに恵まれここまでやってきました。
せっかくウチに入ってくれるからには、良い思いをさせてあげたい、と常々考えています。
待遇や職場環境改善はもちろんですが、仕事そのものの面白さを存分に味わってもらいたい。
お店を任せるのは勇気が要ることですが、本人の成長ややりたいという意思があれば、思い切ってお店を任せたりしています。
まだまだ当社はこれからの会社です。 今後出店も続けていきますし、もっとお客様に満足してもらえるお店になるよう成長し続けていきます。
仕事を面白いと感じ、自分の存在意義を感じるお店・会社にしていきたい。 是非、一緒に作り上げていきましょう!